kuraché(クラシェ)2017.3「地麦が好き、パンが好き」開催フォトレポート

2017年3月のkuraché(クラシェ)は、「地麦が好き、パンが好き」というテーマで、3/1(水)~3/7(火)の7日間、チ・カ・ホ北1条東イベントスペース(出入口7~9の間)で開催しました。

北海道産小麦を100%使用したパン、お菓子、パスタや小麦粉の生産者さんや、地麦(北海道産小麦)と一緒に食べたり、飲みたいものたち、そして、パンがもっと好きになるようなものたちのつくり手さんが、日替わりで登場。それぞれのブースからあふれてくる「北海道小麦愛」が、チ・カ・ホを歩くお客さまを笑顔にしてくれました。

今回は、イラストレーターのすずきももさんとつくる「もぐもぐパンBag」ワークショップと、トークイベント「わくわくパンのお話」では、長年北海道産小麦にこだわりパン教室室「アトリエタブリエ」を営んでいる森本まどかさんをゲストに道産小麦やパンづくりへの想いを、パンが大好きなすずきももさんの進行でお話ししていただきました。トーク後のパン販売もたいへんな人気でした。
北海道農政部さんによる展示コーナー「麦チェン!北海道」も、多くの方が「きたほなみ」「春よ恋」「りょうふう」といった麦穂の実物や、麦チェン!の取り組みを興味津々で見ていかれました。

北海道産小麦を100%のおいしいものたち















地麦(北海道産小麦)と一緒に食べたり、飲みたいものたち




パンや小麦がもっと好きになるものたち




すずきももさんとつくる「もぐもぐパンBag」ワークショップとトークとTALK「わくわくパンのお話」
1703_すずきももさん もぐもぐパンバッグづくりワークショップ
1703_すずきももさん もぐもぐパンバッグづくりワークショップ
1703_talk_森まどかさんすずきももさん

展示コーナー「麦チェン!北海道」(by 北海道農政部)
1703_麦チェン!北海道

それぞれの出店者さんのブースのようすは、各出店者紹介ページの下からご覧いただけます。(イベント情報のページからリンクを貼っていますので、そちらからどうぞ)

2017年度も6回の開催日程が決定しています。どうぞたのしみにしていらしてください。

各回の開催情報:http://kurache.com/blog/?cat=4

各回の開催レポート:http://kurache.com/blog/?cat=2