kuraché (クラシェ)

チカホから北海道をおとどけします。 暮らし×マルシェ kuraché (クラシェ)

2017年3/1(水)~3/7(火)

kuraché「地麦が好き、パンが好き」

北海道の小麦は年々進化しており、どんどん美味しくなっています。
そして、いろいろな食品に合う品種が誕生しています。
3月のクラシェでは、この「地麦」の美味しさを皆さまにお伝えしたく、パンをはじめ、焼き菓子やパスタ、食卓でそれらを囲むスープや蜂蜜などが揃います。また、パンをモチーフにした、思わずキュンとするアイテムも登場します。

そして、スペシャル企画として、パンのトークやイラストバッグのワークショップもありますので、ぜひご来場ください。
日 時:2017年3/1(水)~3/7(火)10:00-18:00 ※7日間
会 場:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)
    北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
主 催:札幌駅前通まちづくり株式会社/株式会社ノーザンクロス
後 援:札幌市/農研機構 北海道農業研究センター
詳 細:こちらからご覧ください
2017年3月の出店者と出店日 01(水) 02(木) 03(金) 04 05 06(月) 07(火)
CAMIFLAG(上富良野町)はるゆたか小麦使用パスタ、パン、クッキーほか              
kenon(札幌市北区)千石きなこ、スモークパルメザンなどのベーグルほか              
BLESSINGS OF HOKKAIDO(札幌市西区)ゴールドコーンポタージュほか              
LAGRANOLA(札幌市中央区)道産小麦のグラノーラバー、ドライフルーツほか              
家具工房 舵瑠屋(小樽市)カッティングボード、木皿、スプーンほか              
SweetsGUPPY(岩見沢市)岩見沢りんごのチョコちぎりパンほか              
ニシクルカフェ(札幌市南区)天然酵母のベーグル、竹炭クッキーほか              
荒井養蜂場(北広島市)はちみつ、ビーポーレンほか              
トントン工房ゆり介(札幌市南区)バターナイフ、スプーン、お鍋ほか              
お菓子のドルチェヴィータ(札幌市清田区)渋皮栗の山食パン、バウムクーヘンほか              
nan's bagel(札幌市東区)ベーグル、ラスク、クッキーほか              
パン酵房fu-sora(遠軽町)完全粉のカンパーニュほか              
レザーコム(札幌市豊平区)本革フランスパンショルダーほか              
土鍋焙煎珈琲/Donabebaisen-coffee(札幌市豊平区)「土鍋焙煎」の深煎り珈琲ほか              
MiyanomoriBread117(札幌市中央区)サクサクしょうゆのフランスパン、玄米パンほか              
自家製酵母パン研究所tane-lab(札幌市南区)自家製酵母のチャパタ、スコーンほか              
香遊生活 FARMER'S HERB(北見市)有機ハーブティーほか              
Pâtisserie En Prière(札幌市清田区)フィナンシェ、マドレーヌ、パウンドケーキほか              
ユニファームのお店はらぺこパンや(由仁町)国産レモンのマフィン、リンゴパン、シフォンケーキほか              
ATELIER NON NONⓒ(北見市)ミニチュアパンの置物やアクセサリー              
Marbleふらの(富良野市)ザクッと全粒粉スコーンほか              
La table verte(石狩市)蜂蜜、ハーブソルトほか              
木工挽物 クドウテツト(札幌市厚別区)器、カッティングボード、燭台ほか              
パン工房 小麦畑(美瑛町)小麦胚芽食パン、紅麹食パンほか              
くろわっさん専門店 Tender Heart(札幌市中央区)アップルシナモンくろわっさんほか              
Panettone(滝川市)全粒粉のマフィン、カンパーニュほか              
すずきももさんとつくる「もぐもぐパンBag」[有料・要申込み]ワークショップ              
クラシェ特別企画「わくわくパンのお話」[無料]北海道お麦のパンのお話              
麦チェン!北海道 展示展示コーナー              

色は全日(10:00-18:00)、色は前半のみ(10:00-13:30)、色は後半のみ(14:30-18:00)の出店です。色はその他の時間帯です。詳細はリンク先をご覧ください(順不同、敬称略、予定は変更になることがあります)

詳細では、出店者のご紹介や過去の開催内容をレポートしています。
facebooktwitter にて細かな最新情報を発信しています。ぜひフォローしてください。
次回以降のスケジュールは下の表をご覧ください。

2017年度スケジュール

2017年度は下記の6回を予定しています。ご出店のお申込みは「出店方法」アップロードされている「利用規約」をお読みになり、まずは「様式1」をご提出ください。(2017年度版の規約、様式は後ほどこのサイトにアップロードします)

日程 テーマ
2017 . 7/5(水)~7/11(火) 旬を味わう

※様式1締切:5/10(水)

8/23(水)~8/29(火) 旬を味わう

※様式1締切:6/28(水)

9/20(水)~9/26(火) 旬を味わう

※様式1締切:7/26(水)

10/17(火)~10/23(月) 北海道の小麦

※様式1締切:8/22(火)

12/6(水)~12/12(火) 想いをつつむ

※様式1締切:10/11(水)

2/21(水)~2/27(火)

旨味の深み

※様式1締切:12/13(水)


2016年度スケジュール

2016年度は下記の6回を予定しています。

日程 テーマ
2016 . 5/23(月)~5/27(金) 雪のめぐみと花さんぽ
7/13(水)~7/19(火) 北海道の旬を味わう
8/24(水)~8/30(火) 北海道の旬を味わう
9/28(水)~10/4(火) 北海道の旬を味わう
12/07(水)~12/13(火) 物語のある冬の贈りもの
2017 .3/1(水)~3/7(火)

地麦が好き、パンが好き

2015年度スケジュール

2015年度は下記の6回を開催しました。

日程 テーマ
2015 . 07/06(月)~07/12(日) 静岡茶で味わう北海道スイーツ
08/24(月)~08/30(日) 北海道の旬を味わう
10/05(月)~10/11(日) 北海道の旬を味わう
12/07(月)~12/13(日) 温もりを楽しむ冬時間
2016 . 01/25(月)~01/31(日) 豆な暮らし
03/14(月)~03/20(日) 道産小麦の美味しい食卓

2014年度スケジュール

2014年度は下記の6回開催しました。

日程 テーマ
2014 . 04/14(月)~04/20(日) 春いろいろ
05/26(月)~06/01(日) カラダすこやか
06/26(木)~07/02(水) 自然の恵みでつむぐもの
10/6(月)~10/12(日) 秋をあじわう
2015 . 12/08(月)~12/14(日) 森のめぐみと木のくらし
02/23(月)~03/01(日) パンとおとも

2013年度スケジュール

2013年度は下記の7回開催しました。

日程 テーマ
2013 . 06/17(月)~06/23(日) 野菜と果物のある暮らし
07/15(月)~07/21(日) 野菜と果物のある暮らし
08/17(土)~08/21(水) 野菜と果物のある暮らし
09/16(月)~09/22(日) 小麦と蜂蜜のある暮らし
10/14(月)~10/20(日) 秋の彩りがある暮らし
2014 . 01/20(月)~01/26(日) 「保」のある暮らし
―冬のかしこい過ごしかた
03/10(月)~03/16(日) 豆と米のある暮らし
主催:札幌駅前通まちづくり株式会社 / 株式会社ノーザンクロス
後援:札幌市 / 北海道農業研究センター
事務局:株式会社ノーザンクロス(お問合せ先)
tel : 011-232-3661 / fax: 011-232-4918

kuraché(クラシェ)とは、

kuraché = 「暮らし」×「マルシェ」

  • 北海道の暮らしに新たなシーンを提案するマルシェ
  • ● 多彩なテーマに沿って、こだわりを持ったつくり手が出店
  • つくり手の想いと、つかい手の暮らしをつなぐ場所
  • ● 会場全体を印象づける統一感のあるデザイン
  • ● 商品力を引きだす“魅せる”ディスプレイ
  • 落ち着いた雰囲気で思わず立ち寄りたくなる空間
  • ● 新しい出会いや、自分だけの「!」を見つけるところ




クラシェの会場はこちら

お買いものはもちろんのこと、しないかたも、ぜひつくり手のかたがたに会いに、
また、真心を込めてつくられたモノを見に、チ・カ・ホの会場へいらしてください。

●JR「札幌」駅から地上を歩いてお越しの場合
  • JR札幌駅「南口」を出て駅前通(西4丁目)を北1条までお進みください。
  • 通りに沿って、地下へ降りる入り口(ガラス)から降りると、チ・カ・ホに通じます。
●市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅でお越しの場合
  • 「南改札口」を出て、「チカホ」の入り口からそのまま5分ほどお進みください。
  • 左手の壁面(ガラス)に「7」と表示のあるあたりで開催します。
●市営地下鉄南北線「大通」駅でお越しの場合
  • 「北改札口」を出て、「チ・カ・ホ」への入り口からそのままお進みください。
  • 右手の壁面(ガラス)に「9」と表示のあるあたりで開催します。
●自家用車でお越しの場合
  • チ・カ・ホには駐車場はございませんが、北1条地下駐車場の通路は、チ・カ・ホに直結しています。
  • 駐車場通路からチ・カ・ホに出て、左に曲がると、右手が会場になります。
  • 北1条地下駐車場などチ・カ・ホの施設についてはこちらのリンクをご覧ください。

出店を希望する方へ

各開催テーマに合った出店者のかたがたを、そのつど募集しています。
"kuraché"の考え方をよくご理解くださる、札幌・北海道のつくり手のみなさまのお申込みをお待ちしております。


札幌駅前通まちづくり株式会社では、地下歩行空間のイベントスペースを活用して、北海道・札幌の魅力あるライフスタイルや暮らしのシーンを提案する 場『kuraché(クラシェ)』を継続的に開催します(2013年度は7回、2014年度は6回、2015年度は6回、2016年度も6回、2017年度も6回を予定)。
「単に商品を販売する」ものではなく、「北海道らしい素敵な暮らしの提案」として、モノづくりに込めた思いやこだわり、スタイルなどをしっかりお客さまに伝えるものです。商品の構成や展示もテーマ性を重視し、全体として統一感のあるブースを演出します。




開催時間の変更と出店料改訂のお知らせ

  • 開催時間の変更について(2017.3)[ PDF ]
  • 出店料改訂について(2017.3)[ PDF ]
  • ※ 2017年度の利用規約、および申込みに必要な様式一式は、近日公開します。

kuraché (クラシェ)リーフレット


kuraché についての通常のお問合せ

  • 株式会社ノーザンクロス 担当:宮永
  • tel 011-232-3661 / fax 011-232-4918
  • e-mail mail@kurache.com

kuraché 会期中の緊急連絡先

  • 札幌駅前通まちづくり株式会社
  • tel 011-211-6406 / fax 011-211-6408

kurachéの情報

関連リンク

  • 運営会社:札幌駅前通まちづくり株式会社
  • 事務局:株式会社ノーザンクロス
  • 会場:チ・カ・ホ
  • チ・カ・ホ
  • 札幌駅前通まちづくり株式会社
  • 株式会社ノーザンクロス